風俗にはルールがある

チェンジのシステム

指名しなかった場合、お店側でスタッフを選んでくれます。
ですが自分の好みに一致しないスタッフが来ることもあります。
その場合は、スタッフを変えてください。
変えることを、チェンジと呼んでいます。
無料でチェンジできるところや、2回目からはチェンジするのに追加料金が発生するなどお店によってルールが変わります。

何度もチェンジすると、指名した時より高額な料金になることがあるので気をつけましょう。
好みのスタッフが決まっている場合は、最初から指名しても良いと思います。
しかし風俗で働いているスタッフは、みんな容姿が整っていてテクニックを持っているので、お任せにするのも楽しみ方の1つです。
1回ぐらいはチェンジできると思いましょう。

コース料金の専門用語

通常は、60分や90分などの時間制限があります。
ですが、その時間だけでは足りないと感じる人もいるでしょう。
風俗には、ダブルという専門用語があります。
それは、コース時間を2倍にすることを意味します。
60分なら120分、90分なら180分になるので誰でも満足できます。
普段は60分など短いコースを選択しているかもしれませんが、たまには長い時間ゆっくりプレイを楽しむのも良いと思います。

ダブルにすると料金が高くなるお店が多いので、前もって確認しておきましょう。
毎回ダブルにすると、すぐにお金がなくなってしまいます。
月に1回など頻度ならダブルにしても、経済的な負担には感じません。
風俗を利用する頻度を考えて、時間を決めましょう。


この記事をシェアする